ミイダス

【ミイダス「トライ」に関する利用規約】
第1条(規約の目的および適用)
1.本規約は、ミイダス株式会社(以下、「当社」といいます)が提供するサービス「ミイダス」のオプションサービスである「トライ」(以下、「本サービス」といいます)についてお客様が遵守すべき事項を定めるものです。
2.お客様は、予め本規約を確認し、同意した上で、本規約を誠実に遵守するものとします。
3.本規約と他の規約が矛盾抵触する場合は、本規約が優先されるものとします。

第2条(サービスおよび用語の定義)
1.「ミイダス」とは、以下に定めるサービスの総称をいいます。
(1)当社が運営する求職者向けインターネットサイト・モバイルサイト・スマートフォン用アプリケーション(以下、「本サイト」といいます)における、求人情報の登録、求職者の検索、求職者へのオファーメールの発信、応募者管理等の機能を備えた一連のサービス
(2)前号に付随または関連するサービス
2.「求人企業」とは、「ミイダス有料版に関する規約」に基づきミイダスの有料版を利用する者をいいます。
3.「求職者」とは、「利用規約」(​https://miidas.jp/agreement)第2条に基づき当社とミイダスの利用契約を締結した個人をいいます。
4.「登録求人企業」とは、本規約第4条に基づき本サービスの利用契約を締結した求人企業をいいます。
5.「登録求職者」とは、本規約第4条に基づき本サービスの利用契約を締結した求職者をいいます。
6.「お客様」とは、登録求人企業および登録求職者をいいます。

第3条(本規約の変更)
1.当社は以下の場合に、当社が必要と認めた場合は、本規約を変更することができます。
(1)本規約の変更が、お客様の利益に適合するとき
(2)本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
2.前項の場合、当社は、変更後の本規約の効力発生日の1週間前までに、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容とその効力発生日を当社サイト又は本サービス上に掲示し、又はお客様に電子メール等の電磁的記録方法で通知します。
3.前2項に定めるほか、当社は、当社が定めた方法でユーザーの同意を得ることにより、本規約を変更することができます。

第4条(利用申込みの方法および利用契約の成立)
1.求人企業は、本規約に同意の上、当社所定の方法で本サービスが利用可能な求人登録をした場合、本サービスの利用契約(以下、「利用契約」といいます)が成立するものとします。
2.求職者は、本規約に同意の上、当社所定の方法で本サービスの申し込みを行い、この申し込みを当社が受領したときに、本サービスの利用契約(以下、「利用契約」といいます)が成立するものとします。
3.当社は、以下のいずれかに該当する場合は、申込みを承諾せず、または取り消すことがあります。
(1)申込サイト上の記載内容に虚偽の事実が存在する場合
(2)お客様が、当社の提供する他のサービスの料金等の支払いを現に怠り、または怠るおそれがある場合
(3)お客様に本サービスを提供することが技術上著しく困難な場合
(4)当社の求人情報掲載可否判断基準に抵触する、またはそのおそれがある場合
(5)本規約のいずれかに違反したことがある、またはそのおそれがある場合
(6)その他当社の業務の遂行上支障がある場合

第5条(本サービスの利用料)
本サービスの利用にあたり、当社に対する利用料は発生しません。

第6条(業務委託契約の成立)
1.登録求人企業は、本サービスを利用して、「ミイダス」のなかで、次の各号に定める行為を行うことができます。
(1)登録求人企業での業務体験を目的として実施する業務委託契約の受託者を募集すること
(2)登録求人者に対し、登録求人企業での業務体験を目的として実施する業務委託契約の受託者となることのオファーを出すこと
2.登録求職者は、前項の募集に応募またはオファーを承諾することで、登録求人企業と直接業務委託契約に関する協議、交渉を行うことができます。
3.委託業務、報酬、期間その他の業務委託契約の内容は、登録求人企業と登録求人者との間で決定するものとし、当社は業務委託契約の成否やその内容に関し一切関与しないものとします。

第7条(業務委託料の支払い)
1.登録求人企業の登録求職者に対する業務委託料の支払いは、別途登録求人企業と登録求職者とが合意した方法で行うものとし、当社は一切関与致しません。
2.業務委託料の支払いに関し、不払い、支払遅延、支払い金額の不足等の紛争、訴訟等が生じた場合、登録求人企業と登録求職者の間で解決するものとし、当社は一切関与致しません。

第8条(禁止事項)
1.お客様は、本サービスの利用に関して、以下の行為を行わないものとします。
(1)虚偽、不完全、不正確な情報を提供する行為
(2)労働基準法等の労働関係に関する法令、職業安定法等の労働者の募集・採用に関する法令、個人情報保護法その他個人情報を保護する法令、その他日本国法令に違反する行為、または違反するおそれのある行為
(3)登録求人企業の人材の募集採用に向けた判断のための短期間の業務委託契約として登録求職者を試用するという本サービスの利用目的に反する行為
(4)本サービスを利用して雇用契約を締結する行為(本サービスは、登録求人企業と登録求職者間の業務委託契約の締結を目的とするものであり、人材紹介、職業紹介を行うものではありません。ただし、本サービスによる業務委託契約が終了した後に登録求人企業が登録求職者と「ミイダス」を利用して雇用契約を締結することを禁止するものではありません。)
(5)いわゆる偽装請負に該当する行為(業務委託契約の形式をとっていても、実質的に時間的場所的拘束を行うなど指揮命令関係ある場合には雇用関係であるとみなされる場合がありこれを偽装請負といいます。)
(6)労働者派遣に該当する行為
(7)本サービスの運営を妨げる行為、犯罪行為に結びつく行為、公序良俗に反する行為
(8)当社またはその他の第三者を誹謗中傷する行為、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為、または毀損するおそれのある行為
(9)他のお客様の本サービスの利用を妨害する行為
(10)本サービスの個別の機能を、本来の機能の目的とは異なる目的で利用する行為
(11)本サイトについて、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルをする行為、または本サイトのシステムに基づいて派生的な成果物を作成する行為
(12)その他当社において、お客様への本サービスの提供を継続することが不適切であると判断する行為
2.登録求職者は、本サービスの利用に関して、以下の行為を行わないものとします。
(1)自己の所属する企業に対する副業禁止義務違反の行為
(2)自己の所属する企業に対する競業避止義務違反の行為
(3)自己の所属する企業に対する職務専念義務違反の行為
(4)自己の所属する企業との直接的または間接的な利益相反行為
(5)自己の所属する企業の対外的信用を毀損する行為

第9条(契約の解除)
1.当社は、民法第541条但書の規定にかかわらず、民法第542条に定める場合のほか、お客様が下記各号に該当する場合、何らの催告なく利用契約の全部または一部を解除できるものとします。
(1)本規約の各条項のいずれかに違反した場合
(2)仮差押、差押、仮処分、強制執行、競売等の申立てがあったとき。もしくは、租税滞納処分をうけたとき
(3)民事再生手続開始、会社更生手続開始、破産手続開始、特別清算手続等の申立てがあったとき
(4)自ら振出し、もしくは引受けた手形または小切手につき不渡り処分を受ける等取引停止処分をうけたとき
(5)担保権の実行があったとき
(6)事実上の支払不能もしくはこれに準ずる状態に陥ったとき
(7)監督官庁より営業停止または営業免許もしくは営業登録の取消の処分をうけたとき
(8)現事業(営業)の全部または重要な一部の譲渡もしくは廃止、減資または重大な変更もしくは解散の決議をしたとき
(9)その他、財産ないし信用状態の悪化またはそのおそれがあると認められるとき
(10)前各号の他、当社とお客様の間で本契約を継続することが著しく困難な事由が生じたとき
2.前項の規定により利用契約を解除した場合も、当社はお客様に対する損害賠償請求権を放棄するものではありません。

第10条(契約終了後の処理)
1.お客様は、利用契約が終了した場合、本サービスの利用にあたって当社または他のお客様から提供を受けたすべての資料等を、当該契約終了後直ちに、当社の指示に従い、返却またはお客様の責任で廃棄・消去するものとします。
2.理由の如何にかかわらず、利用契約が終了となった場合でも、終了時に存在する利用契約に基づくお客様および当社の債務の履行が完了するまで、本規約の規定は引き続き有効とします。

第11条(損害賠償)
1.登録求人企業は、自己の責任により本サービスを利用するものとし、当社は、請求原因の如何を問わず、登録求人企業が本サービスを利用することによって被った損害に対する賠償責任を負わないものとします。
2.登録求職者は、自己の責任より本サービスを利用するものとし、当社は、当社の故意または重過失による場合を除き、求職者が本サービスを利用することによって被った損害につき、金1万円を超えて賠償責任を負わないものとします。
3.お客様が、本サービスを利用するに際し、当社に損害を与えた場合、お客様はその損害を賠償するものとします。
4.お客様が本サービスを利用することによって、他のお客様または第三者との間で生じたクレーム・紛争については、お客様と当該ユーザーまたは第三者との間で処理・解決するものとし、当社に対し、一切迷惑をかけないこととします。

第12条(有効期間)
1.当社と登録求人者との間の利用契約の有効期間は、利用契約が成立した日から「ミイダス有料版に関する規約」に定める有料版の利用期間の終了時までとします。
2.当社と登録求職者の間の利用契約は、利用契約が成立した日から登録求職者自身による解約の申し出があるまで有効とします。
3.前二項の規定にかかわらず、利用契約終了前に第6条第2項に基づき、登録求人企業と登録求職者の間で直接業務委託契約に関する協議、交渉が開始している場合には、当該協議、交渉の終了又は当該協議、交渉の結果成立した業務委託契約の終了まで、なお本規約の効力は有効に存続するものとします。

第13条(必要情報の取扱い等)
1.当社は、登録求人企業の求人情報その他本業務の遂行に必要な情報(以下、「必要情報」といいます)を、登録求職者に対し開示することができるものとします。
2.当社は、登録求職者の求職情報その他本業務の遂行に必要な情報(以下、「必要情報」といいます)を、登録求人企業に対し開示することができるものとします。

第14条(機密保持・個人情報保護)
1.利用契約において、「機密情報」とは、当社または他のお客様(以下「開示者」といいます)よりお客様に(以下「被開示者」といいます)に開示・提供され、または被開示者が事実上知りえた、開示者の技術上、営業上の秘密に関する情報のうち、文書等(電子メール等の電子的手段による場合を含む。)により開示する場合には、当該文書等上に秘密である旨を明示し、口頭その他無形の方法により開示する場合には、開示の際に秘密である旨を通知し、開示後14日以内に文書等により機密である旨明示する方法により、機密情報である旨指定したものをいいます。ただし、下記各号のいずれかに該当する情報は、機密情報に含まれないものとします。
(1)提供をうけたときまたは事実上知りえたとき、既に公知であったもの
(2)提供をうけた後もしくは事実上知りえた後、提供をうける者の責によらず公知となったもの
(3)正当な権限を有する第三者から、守秘義務を負うことなく、適法かつ適切な手段・方法により入手したもの
(4)本件情報を一切使用せずに独自に開発したもの
2.当社およびお客様は、本サービスに関して知りえた相手方の機密情報および相手方の個人情報を、厳重かつ適正に管理するものとし、相手方の事前の書面による同意なく第三者に開示・提供・漏洩しないものとします。

第15条(共同利用)
1.前条にかかわらず、お客様が事前に希望しない旨を指定した場合を除き、当社は、利用契約の存在や取引履歴等に関する機密情報およびお客様より取得したお客様の担当者の名刺等の個人情報に限り、当社の各サービスおよびパーソルグループ各社のサービスをお客様に紹介する目的のために、当該情報をパーソルグループ各社に開示の上、共同利用できるものとします。
2.当社は、前項に基づきパーソルグループ各社に開示した機密情報および個人情報に関し、パーソルグループ各社の当該情報の取扱いについて責任を負うものとします。なお、個人情報の共同利用に関しては、当社の「個人情報保護方針」(https://miidas.co.jp/privacy/)に従うものとします。

第16条(個人情報保護)
1.登録求人企業は、本サービスの利用により知り得た登録求職者の個人情報を、その管理主体として厳重かつ適正に管理するものとし、登録求職者の同意を得ずに第三者に開示・提供・漏洩してはならず、当社は、お客様間の個人情報に関するトラブルについて、当社に故意・重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。
2.登録求人企業は、登録求職者の個人情報を、登録求人企業の人材の募集採用に向けた判断のための短期間の業務委託契約としての試用という目的のみに利用し、本人の同意なく、他の目的に利用してはならないものとします。
3.登録求人企業は、人材の募集採用業務の全部または一部を第三者に業務委託するにあたり、登録求職者の個人情報を委託先に提供する場合は、当該個人情報の管理主体として、以下の定めを遵守するものとします。
(1)個人情報について、十分な安全管理基準を満たしている委託先を選定すること
(2)予め登録求人企業と委託先との間で、個人情報を厳重かつ適正に取扱うことを内容とする個人情報の保護についての契約を締結し、かつ委託先における個人情報の取扱いを継続的に管理・監督すること
4.登録求人企業は、前項の契約の有無および内容にかかわらず、委託先における登録求職者の個人情報の取扱いについても責任を免れることはできず、損害等が発生した場合には、委託先と連帯してその賠償の責任を負うものとします。

第17条(免責)
当社は、お客様に対し、本サービス提供のためのインフラおよびシステムの完全性、本サービスの利用による募集および採用の確実性、登録求人企業の信用・名声・労働条件その他の情報の正確性等、登録求職者の資質・能力および職務経歴等の情報の正確性等、本サービスの効果ならびに登録求人企業が本サービスを通じて採用しようとする登録求職者および登録求職者が本サービスを通じて採用されようとする登録求人企業に関する何らの保証も行わず、これらに関して責任を負わないものとします。

第18条(権利義務譲渡の禁止)
お客様は、利用契約上の地位に基づく一切の権利義務を、当社の事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡もしくは貸与してはならず、または担保に供してはならないものとします。

第19条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定又は部分は、継続して完全に効力を有するものとし、当社及びユーザーは、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力をもたせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第20条(存続条項)
第6条第3項、第7条、第9条第2項、第11条、第14条、第15条ないし第17条、第19条ならびに条項の性質に鑑み当然に存続すべき規定については、利用契約の有効期間終了後も有効とします。

施行:2020年12月5日 初版