注目キーワード

教えて!転職体験談〜自動車開発からプロモーションへ

転職して輝いている人、活躍している人に匿名インタビューしていく企画。「なぜ転職したの?」「市場価値は上がったの?」「給料どれくらい上がったの?」
そんなぶっちゃけトークが炸裂!転職前後の生々しい本音に迫っちゃうよ。顔出しアリのカッコ良い転職インタビューではとても書けない、転職者の本音。だからこそ、転職成功のヒントがきっと見つかる!?
今日話を聞くのは、40代男性のA先輩。自動車メーカーで開発をしてたんだけど、外資系自動車部品メーカーに転職したんだって。

「転職しよう」心が動いた瞬間

いきなりだけど、転職したきっかけを教えて!

勤務していた自動車メーカーでのキャリアの限界が見えてきた時、取引先でもあった自動車部品メーカーの求人を偶然転職サイトで見つけて。「この会社の方が夢があるな」って思えたんだよね。

関係業種とはいえ、異業種への転職だよね?

そう。自動車メーカーの取引先でもあった外資系の自動車部品メーカーへの転職だから業種が違うだけではなく、仕事内容も違うよ。

キャリアの限界って?

部長になっている人は、皆海外勤務を経験しているんだ。会社は能力主義と言ってはいたけど、学歴がどう見ても関係していたし、権力に擦り寄るのが上手い人が出世するとか、ドロドロした部分も当然あるよね。 正直、出世した人の中には、周囲から恨みを買うような事をしてた人もいた。「夜道を1人で歩かない方が良いんじゃないか?」って思うような。人を裏切ったり、裏でいろんなことを画策したり。俺はそういうことにも嫌気がさしてた。

4月の人事異動で、「この会社では、俺は課長止まりだな」って、限界が見えた。そうなれば、やれる仕事にも限界がある。もう夢がないんだよな、そうなると。「転職しよう」と心が動いた瞬間だ。

人事異動が転職のきっかけかぁ。長年その会社にいたからこそ分かる内部事情だね。

もうひとつの問題は、転職前の会社の拠点が家から遠い場所に移り、転勤せざるを得ない状況になったこと。マンションを買ったばかりだったのに。 妻に「転勤にはついていかない。子どもや自分の親と一緒に、住み慣れた土地で暮らしたい。」と言われてから、単身赴任の期間が丸3年。2歳だった息子が5歳になったけど、その間の思い出がほとんどない。このままずっと家族バラバラだなんて、幸せじゃないなと思ってさ。それもあった。

自分の夢も、家族との暮らしも。全部叶える転職

転職はどうやって進めたの?

取引先でもあった外資系の自動車部品メーカーの求人を、求人サイトで見つけたんだ。転職しようと思ってから、求人サイトに数社登録したし、求人のマッチングサービスも利用してたからね。

その中で、やっぱり取引先企業の求人に自然と目がいったよ。相手企業も、取引先である自動車メーカーのヤツが応募してきたわけだから、そこからはスムーズに進んだ。人事の面接を飛ばして、いきなり社長との面接って言われて、びっくりしたよ。

え!?外資系って言ってたけど、社長面接は日本語?社長にどんなこと聞かれるの?

いや、英語だよ。面接では「現状、うちの会社の問題点はあると思うか?」「その問題点はどうしたら改善できると思うか?」ということがメインだったかな。あとは、仕事のスタンス。「こんな状況が起こった時、どう対処する?どう考える?」みたいなね。ランチ食べながら1時間半雑談した、っていう感じの面接だったよ(笑)

雑談て言っても、ちゃんと準備していないと、かなり厳しい質問だね。
転職活動のイメージって転職前後で変わった?

転職前の会社では、辞令が出て転勤だ出向だと自分の意思と関係なく会社の都合で振り回されてきたけど。「転勤なし、出向なし」っていう環境と、将来性を感じられる仕事やポジションを手に入れるために転職したからね。 「転職活動は仕事内容や待遇なども含めて、今以上の環境を望むからするもの」 俺にとって、転職活動はそれだけのこと。必要だからする、それだけのことだよ。転職活動が面倒だとか楽だとか、そういう視点も持ってないよ。自分に必要だと思えば、どんなに時間をかけても納得するまでやるしかないからね。

自分の市場価値は周囲が決めるもの

転職前後の仕事内容を教えて。

転職前は自動車の開発。車はざっくりいうと、コンセプトなどの企画→デザイン→設計っていうふうに進む。その後の工程がエンジニアである俺の仕事。実際にそれを形にするために、どこにどんな部品が必要か、費用などを考慮しながら決めていくんだ。 転職後は自社製品のプロモーションや、自動車メーカーから受注した部品の生産スケジュールなどを立てることも仕事だよ。

転職後、上司との相性はどう?

もちろん良好。俺はどんな相手でも裏表なく同じ態度で接するタイプだから、誰が相手でもはっきり意見を言うんだよね。そこを評価してもらえているから、本当にストレスなく仕事できるよ。

転職前後で、自分の市場価値に変化を感じてる?

転職して1年くらい経ったんだけど。実は最近、ヘッドハンターから「会いたい」って高級ホテルのカフェに呼び出されたんだ。びっくりしたよ。 市場価値の変化とか、自分ではよく分からないけど。「あいつを口説いてこい」って指名されるようになったっていうのは、市場価値が上がったと言えるのかもしれないね。

ヘッドハンティングとか、本当にあるの?

あるみたいだね。俺も怪しくないか調べたんだけど、俺にコンタクトを取ってきたのは、「人さらい」っていう異名を持つ、凄腕ヘッドハンターだったらしい。企業から依頼を受けて、ターゲットをその企業へ転職させるのが仕事なんだな。俺の仕事のこととか、よく知ってて怖いくらいだったけど。

ぶっちゃけ、転職して給料はどうなったの?

俺は前職の年収プラス10%かな。社長面接のあと、待遇面での調整を人事とした時に、転職前の年収を聞かれて。「10%プラスでどうでしょう?」って。

年収10%アップってすごいの?いまいちピンとこないよ…。

あはは。ちなみにさっき話した凄腕ヘッドハンターにも同じ質問をされて、同じように「前職の年収プラス10%」と答えたら、 「それはすごい!これまで多くの方の転職をお手伝いしてきましたが、年収は同じか、下がる事も少なくないんです。上がっても5%程度という場合がほとんどです。」と驚かれた。 俺は正直「何で年収下げてまで転職するの?」って思うけど。現実は転職しても、それほど収入アップしないことも多いみたいだよ。

その名刺から会社名が消えても、仕事できますか?

将来どうしたいとか、考えてたりする?

今の会社はまだまだ、日本ではあまりメジャーではなくて、今後日本でのシェアを伸ばしたいというところ。今、俺は自動車メーカーにいた時の人脈と経験を活かして、自社製品を多くの日本車で使ってもらえるように、交渉を進めているんだ。今後も今の会社で「自分にしかできない仕事」をしていきたいと思ってるよ。

転職のアドバイス、お願いします!

「名刺に付いてる、この会社名とロゴがなくなっても通用するような仕事ができているか?」 俺は自動車メーカーにいた時からずっと、そこを意識して仕事してきた。会社名とか肩書きでスムーズに仕事させてもらえてるだけなのに、「自分の実力だ」と勘違いしてるヤツも多い。でも実際、それでは通用しない。どんなに大きな会社でも、安定なんてしていないからね。いつ会社から放り出されるか分からないんだよ。謙虚に自分の仕事の質を上げる努力をし続けること。 そうやって自分を磨き上げてきた人は、転職も絶対に上手くいく。会社の方が放っておかないよ。あちこちからオファーが来るようになる。それが市場価値を上げるってことなんだろうと思う。

そっかぁ…会社の看板がなくても仕事できるくらいにならないとね。勉強になりました〜!

あなたの市場価値を見いだす転職サービス

転職アプリのミイダスは職務経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値を診断。
適正年収を算出して条件に合致した求人をマッチングし、あなたを求める企業から直接オファーが届く転職サイトです。