ミイダスマガジン

就職に有利になる情報が満載!

CATEGORY

FORROW ME!

目次
  1. 収入面の不安と家族との時間を考え転職を決意
  2. 時間がない中での転職活動を支えてくれたのが「ミイダス」だった
  3. 電気工事士の資格取得を応援してくれる企業からの転職オファー
  4. 年収60万アップの転職に成功!成功の鍵は「自己分析」

ミイダスを使って転職して輝いている人、活躍している人に匿名インタビューを実施。

「なぜ転職したのか?」「市場価値は上がったのか?」「給料やポジションは上がったのか?」

顔出しアリのカッコ良い転職インタビューではとても書けないリアルな内容。転職者の本音から「転職成功のヒント」を探ります!
今回お話してくださるのは、30代男性のKさんです。


収入面の不安と家族との時間を考え転職を決意

 

転職前はどんな仕事をされていたのですか?
関西で20店舗を展開する、自転車販売の企業に7年間勤務していました。 そこで販売だけではなく、修理も対応していました。その前はアルバイトをしていましたから、初めて正社員として勤務した企業でした。
転職しようと思ったきっかけを教えてください。
「転職せずに続けるのも良いなぁ...」と、思ってもいました。でも、成長を望める企業ではないというか。<u">将来に夢を持てないという実感がありました。あまり出世などには興味はありませんが、自分より上のポジションは全て埋まっているんです。組織としても打ち止めというか、そんな閉塞感のようなものがありました。
将来に希望が持てない、というのが転職のきっかけだったんですね。
正直なところ、給料面でも不安はありました。転職前はボーナス込みで360万円。子供1人ならそれほど苦しいとは思いませんでした。でも2人目の子供を妻が妊娠して。子供2人の将来を考えると、このままの収入では不安だなと思い始めたんです。
勤務時間は10時から19時で、規則正しくはありました。でも平日休みですから、将来的に土日休みの子供達と休日が合わなくなりますよね。それも転職したいと思った理由でした。
確かに、お子さんが高校、大学と進めば教育費もかかりますからね。将来を考えて転職を決断したわけですね。
転職願望が強烈にあったわけではないんです。「良い会社があれば転職したいなぁ...。」くらいに思っていました。でも2人目の子供も生まれるし、このままダラダラしていてはいけないよな、と思い立ちました。

時間がない中での転職活動を支えてくれたのが「ミイダス」だった

それで転職活動を始めたんですね。
ミイダスだけで転職活動を進めました。転職サイトなどは見ていましたが、実際に登録したのはミイダスだけです。登録をして、あとはオファーを待つというのが、転職活動に慣れていない自分にとって気楽でした。
仕事をしながらでは、転職活動に時間をかけられませんよね。ミイダスを活用されてみていかがでしたか?
そうですね。仕事もありますし、休日は家族との時間も大事にしたいと思っていたので、転職活動にかける時間は限られていました。
それでも、ミイダスを活用して2社目で決まりました。全く苦労することもなかったです。
1社目に面接を受けた企業は不採用でした。営業だったんですけどね。新しくチャレンジしていこうという、勢いを感じる企業でしたね。
営業は未経験だったんですよね?
いえ、自転車の「販売」と「修理」ですから、販売という部分では商品を説明してお客様に購入していただくわけです。販売台数は常に社員100名中、上位10名に入っていたんですよ。
商品をお客様に提案して販売する、というスキルは営業でもアピールできますね。
そうなんですよね、それなのに面接で緊張して肝心な部分をアピールできませんでした。
「これまでで、一番頑張ったことはなんですか?」という質問をされたのですが、仕事のことではなく、学生時代の部活動のことを話してしまったんです(苦笑)。そういうところで自分をしっかりアピールできなかったことが敗因ですね。面接を受けている最中も、手応えを感じられませんでした。

電気工事士の資格取得を応援してくれる企業からの転職オファー


そして2社目が、転職先となる電気工事の企業だったんですね。
そうなんですよ。通信関係の電気工事をしている企業でした。
「一生ものの技術を」
ミイダスのオファーに書かれていた言葉が心に刺さりました。一生ものの技術を身につけたい。新しいことにチャレンジしたいと思ったんです。「未経験歓迎」と書かれていた事も、背中を押してくれました。
それで、面接を受けたのですね。面接を受けてみて、どのような印象でしたか?
自分はあまり話すのが得意な方ではないのですが、社長が気さくな方で。その人柄に惹かれました。
「電気工事は、この先、どのように時代が変わっても大きな不況はない。どれだけ技術が進歩しても、現場に合わせた細かな作業が必要である電気工事は人の手がなくてはならない。」そう説明して下さいました。
さらに、電気工事士の資格取得から応援していただけるというんです。「もしこの先、うちの会社がなくなっても、この資格は一生ものだよ。ずっと活かしていける。」そう言ってくださった時、「この社長の元で仕事をしたい」と思いました。
社員の事を第一に考えてくださる、そんな素敵な社長ですね!
はい。将来的には独立も応援すると言ってくれて。自分の将来が見えてきたような気がしたんです。 そして面接の最後に、社長から「今言うわ。採用だから。」って言っていただきました(笑)。

年収60万アップの転職に成功!成功の鍵は「自己分析」

 

それで転職されたのですね。職場の雰囲気はどうですか?
社長を含めて7人くらいの小さな企業です。距離感が近く、家族的な雰囲気ですね。社員も年が近い方ばかりで、楽しいです。
転職後の仕事内容を教えてください。
携帯電話の基地局やアンテナなどの設置工事を行う仕事です。
現場なので勤務時間は今までのように毎日同じ時間というわけにはいきませんが、土日休みですし、平日も工事が早く終われば17時に帰れる事もあり、妻も喜んでくれています。
転職後、収入はどうなったんですか。
年収で60万円アップしました!更に会社の業績次第でボーナスもプラスです。ボーナス額は状況によって分かりませんが、ボーナスなしの金額でも満足です。
転職のアドバイスをお願いします!
「いつか変わる」と思っていても変わらない。今変えなきゃ変わらない。そう思います。
仕事もありますし、家庭では幼い子供や妻との時間も大切にしたいと思います。そうなれば時間はありません。空いた時間をうまく活用して無理なく、しかも確実に前に進む、そんな転職方法を見つけられて本当に良かったと思います。

転職メモ 徹底した自己分析が、仕事も人生も変える事につながる。


自分にはどのような職場が合うのか どのような職場なら活躍できるのか

これらを把握することが転職成功の秘訣と言えます。

ミイダスの「コンピテンシー診断」「パーソナリティ診断」を活用し、自己分析に役立てたというKさん。自分自身を把握していたからこそ「自分が本当に求めていたこと」に出会えたのではないでしょうか。

奥様への気遣いを感じる言葉が印象的だったKさん。社長は、そんな優しく誠実な人柄を見抜き、未経験でもKさんに適性と可能性を見出しました。Kさんと社長、双方の分析力が今回のマッチングを生んだのだと思います。