ミイダスマガジン

CATEGORY

FOLLOW ME!

目次
  1. まずはこれまでのことを聞いてみました
  2. 転職サービス「ミイダス」について
  3. 入社の決め手は「人生が変わるかもしれない」と思えたから
  4. セールスだからこそ知っている「ミイダス」の魅力
  5. よしもっちゃんが転職してみて思うこと

転職活動の「めんどくさい」をなくしたい
転職後の「こんなはずじゃなかった」をなくしたい


そんな熱い想いで立ち上げた転職サービス「ミイダス」。その中で、約100名の社員が在籍しているセールス部門。
「ミイダス」ユーザーからミイダスの社員になった、入社4年目のよしもっちゃん(30代男性)は、インサイドセールスとしてミイダスに入社し、現在ではセールスの採用担当として活躍しています。そんなよしもっちゃんに転職活動のこと、ミイダスという会社のことを聞いてみました。



まずはこれまでのことを聞いてみました

転職前はどんな仕事をしていたんですか?
IT企業で営業をしていました。 3年前ミイダスに入社する前も職種は一貫して営業ですが、業界は自動車、化学メーカー、広告代理店なども経験しました。
転職活動をしようと思ったきっかけを教えてください。
最大の理由は給与です。やはり、結果に見合った報酬を得たいと思いました。 また、営業スタイルにも不満がありました。PCや電話機、クラウドサービスといった商材を扱っていましたが、飛び込み営業も多かったし、すごく効率が悪い手法だったので。
IT企業って効率やスピード感を重視するイメージがありますよね。
そうですよね、でも世間のイメージとは真逆でした。お客様にメールを1通送るだけでも上長の許可が必要でしたから。セキュリティ意識が高いのは良いのですが、お客様を待たせて怒られるなんてことも珍しくなかったです。さらに意思決定のほとんどがトップダウンで社内の風通しも悪かったですね。

転職サービス「ミイダス」について

転職活動はどのように進めていましたか?
最初は、転職サイトやエージェントに登録して進めました。ただ、なかなかピンとくる会社に出会えず、思うように転職活動は進みませんでした。それで、いくつかの転職系サービスのアプリを検索してインストールしたのですが、その中のひとつが「ミイダス」でした。
「ミイダス」を使ってみてどうでしたか?
デザイン的には「ブルーの背景で見やすく、綺麗な作りだなあ」と思いました。 質問に答えていくだけで簡単に登録できる手軽さも良かったですね。当時の「ミイダス」には、まだコンピテンシー診断やパーソナリティ診断は無かったのですが、登録した途端に数社から面接確約オファーが届いて驚いたことを覚えています。 「え?いきなり面接行っちゃって良いの?早くない!?」って思いました(笑)。
「ミイダス」は、面接確約オファーしか来ないですからね。
そうなんですよね。企業は登録者の情報を知ったうえで、オファーを送ってくれていますからね。他の転職サービスでは、「書類選考で落とされてしまい、全然面接に進まない」という話を周囲からもよく聞いていましたが、本当に効率が悪いと感じました。 それで、次第に「ミイダス」以外の転職サービスは使わなくなりました。

入社の決め手は「人生が変わるかもしれない」と思えたから

「ミイダス」でミイダス株式会社からオファーがあったんですよね。最初の印象は?
インサイドセールスということで、これまでの自分のキャリアを活かせると思いました。あとは、頑張った分だけ稼げる評価制度にも惹かれましたね。面接官の方が「ウチには野心的な社員しかいないよ」と言っていたのがとても印象的でした。「この会社でなら自分のキャリアを活かしつつ、さらに自分の市場価値を高めていけるのではないか。」そう感じました。
ミイダスに入って生活は変わりましたか?
はい。給与は基本給もかなり上がりましたし、さらにインセンティブもありましたからね。今は人事なので少し状況は変わりましたが、一時期は調子に乗って随分高い家を借りていたこともあります(笑)。 前職に比べて残業も減ったので、平日の夜ジムに通ったり、友人と会ったりすることもできるようになりました。

セールスだからこそ知っている「ミイダス」の魅力

ミイダスって、どんな職場ですか?
セールス部門は、みんな数字にシビアですね。目標にコミットするために自分自身でPDCAを回していける人が活躍しています。
ミイダスのセールスで活躍できれば、営業としての市場価値は大きく上がるはずです。「ミイダス」という、自信を持っておすすめできるプロダクトを、顔が見えないお客様に対してどのように提案していくのか。インサイドセールスとして提案力が確実に身に付きます。
ミイダスでの業務内容を教えてください。
3年間セールスを経験し、今年から人事の仕事に取り組んでいます。採用計画や労務など、経営に深く関われる事にやりがいを感じています。
「ミイダス」という転職サービスの魅力はどんなところでしょうか?
「企業側から声をかけてくれる」というのは転職者にとって大きなメリットですよね。しかも自分にフィットした企業が声をかけてくれるので、私のように転職回数が多い方、自分の経歴やスキルに自信がない方でも、自信を持てると思います。

よしもっちゃんが転職してみて思うこと

年収や条件だけに振り回されず、本当の意味で自分にフィットする会社を選んでほしいと思います。
採用担当になってから、多くの方に面接でお話をうかがう機会がありますが、社名や年収だけで会社を選んで後悔している方がたくさんいるんですよね。表面的な条件だけで判断せず、会社のカルチャーや体制なども含めて自分にフイットする会社を探してみてください。



よしもっちゃんがミイダスに転職して手に入れたもの

・東京で楽しく暮らせるだけの収入

・平日の夜にも予定を入れられる時間的な余裕

・セールス経験後、人事・採用担当という新たなキャリアへのチャレンジ


ミイダスに入社して3年以上経ち、セールスから人事として採用計画や労務など、経営にも関わる重要なポジションで活躍を続けているよしもっちゃん。

自分にフィットする会社でなら、活躍できる。活躍できれば、市場価値も上がっていく。皆さんも、そんな「運命の1社」を見出してみませんか?