ミイダスマガジン

CATEGORY

FOLLOW ME!

目次
  1. 会社での地位は上がっても、自分の市場価値は上がっていない
  2. 自分の市場価値を上げるために決断した、大胆な挑戦
  3. 転職を確実に前に進めるスピード感とUIが「ミイダス」の魅力
  4. 「未経験」でも胸を張って、前へ。

ミイダスを使って転職して輝いている人、活躍している人に匿名インタビューを実施。 今回お話してくださるのは、20代女性のTさんです。Tさんは転職前もあとも「IT系企業」に勤務する「エンジニア」。業種、職種は変わらないようでも実は、大きなスキルチェンジに挑みました。求められるのは、全く異なるスキルセット。そんな厳しい状況の中で、Tさんはどのように転職を成功させたのでしょうか?


会社での地位は上がっても、自分の市場価値は上がっていない

転職前はどんな仕事をされていたのですか?
独立系SIerにて基幹系の自社パッケージシステムのカスタマイズ開発に4年携わっていました。主に開発から保守まで、SE(システムエンジニア)やPG(プログラマー)として担当してきました。そのうち、徐々に上流工程や管理の比重が大きくなって、PL(プロジェクトリーダー)の仕事も任せられるようになりました。
着実にキャリアアップしていますよね。転職しようと思われたきっかけを教えてください。
きっかけは、大きく分けると2つあります。
①もっとモダンで汎用性の高いスキルを身に着けたいと思ったこと
②ワークライフバランスを変えたいと思ったこと
でした。
モダンで汎用性の高いスキル。エンジニアの方がこだわるポイントかもしれませんね。
新卒入社後3年経って、自分の市場価値に不安を感じるようになりました。
開発の仕事に求められる知識や技術が会社独自のものが多く、技術的にも古くて汎用性の低いものでした。「頑張って身に着けたスキルも、この会社以外では役に立たない」という恐怖感があって。
なるほど。その会社でしか通用しない技術を蓄積しているだけでは市場価値は上がりませんよね。
そうなんです。「もっとモダンで汎用性のあるスキルを身につけたい。」それで、転職して仕事の環境、技術、ツール、プロダクトなど、これまでの状況を変えようと思いました。
ワークライフバランスも変えたいと思われていたんですね。
その時は、1ヶ月あたりの残業時間が40h以上。ハードワークが続いていました。体調にも支障が出ていて。今後の事も考えて、ワークライフバランスを見直したいと感じていたことも転職したいと思った理由のひとつでしたね。

自分の市場価値を上げるために決断した、大胆な挑戦

転職活動で大変だったことを教えてください。
「モダンで汎用性のあるスキルが身につく環境」として以前から興味関心のあった、Web系エンジニアを志すことにしました。必要なスキルセットが大きく異なり、とてもチャレンジングな転職活動になりました。
「エンジニア」と言っても、求められるスキルは全く異なるわけですよね。どのように転職活動を進めたのでしょうか?
そうなんですよ。エンジニアと言っても、「未経験職種への転職」と同じですよね。そこで、転職活動を始める前に1〜2ヶ月間、Web系の技術について基礎知識を習得しました。その成果として、作品やポートフォリオを作成したのですが、まずそれが大変でした。
ある程度「未経験」をカバーするものを用意して転職活動を始めたというわけですね。
はい。転職活動を始めた当初は複数の転職エージェントに登録しました。
転職エージェントの利点
・面接対策やアドバイスをもらえたりする
・求人を紹介してくれる
転職エージェントの欠点
・選考のスピードが遅い
・応募先へ直接アクションできない
・自分のペースで進められない

自分の転職なのに、主導権を握れない感じが不満でしたね。

転職を確実に前に進めるスピード感とUIが「ミイダス」の魅力

「ミイダス」を使って転職してみて、どうでしたか?
「ミイダス」はプロフィールを登録しておくだけで、面接確約オファーがどんどん届くんです。しかもジョブチェンジやスキルチェンジ歓迎のものが多かった。自分の希望に沿うオファーが多く、嬉しかったですね。
しかも、オファーに返信して、数日〜1週間以内には面談や1次面接をしていただく、というくらいのスピード感。転職活動を一気に前へ進めることができました!
「ミイダス」の魅力ってどんなところでしょうか?
「ミイダス」には、ユーザーと企業が簡単にコミュニケーションを取れる仕組みが備わっています。テンプレートもあるし、面談や面接依頼ボタンなどもある。ユーザーが使い易いUIになっているのが魅力的だと思います。
コンピテンシー診断やってみましたか?
はい、やってみました。自己分析やキャリアを振り返るにあたって、参考にしました。 自分の性格や価値観って、なかなか可視化できないところがあるので、とても有り難かったです。診断結果も、他の診断に比べて奥深く、納得できるものでした。

「未経験」でも胸を張って、前へ。

転職後のお仕事内容を教えてください。
転職後は、無事に希望通りWeb系の開発エンジニアになりました。最新のiOS/AndroidOS向けアプリやWebアプリケーションなど、モダンで汎用性のある開発経験を積むことができています。
おめでとうございます!転職理由にもなっていたワークライフバランスはどうなりましたか?
基本的に残業してはいけない雰囲気や仕組みがある会社で、残業をしても月10h以内ですね。コロナ禍により、リモートワークの体制や支援も整備されています。今は在宅で仕事ができています。
年収はどうなりましたか?
給料はスキルチェンジの転職ということもあって、下がりました。でも、自分が希望していた最低年収は満たしているので、いったん満足しています。今後活躍して、年収を上げていければと思っています!
転職のアドバイスをお願いします!
自己分析をして、転職活動での優先順位を明確にする。 そこをちゃんとやっておくと、求人選びで悩むこともなくなりますし、応募書類や面接での自分の発言に統一感も出ます。自信をもって主体的に行動できるようになります。

転職メモ

最高の転職活動は「自分の軸を明確にすること」から始まる


「自分の軸がしっかりしていないと、ついいろんな情報に振り回されてしまったり、感覚的な判断になってしまったりする可能性が高いと思います。」とTさん。多くの転職サービスや転職情報があるからこそ、振り回されないようにすること。これって、意外と難しいことかもしれません。
転職で後悔しないためにも自己分析を。自己分析にはぜひ「ミイダス」のコンピテンシー診断を活用してみてください!