ミイダスマガジン

CATEGORY

FOLLOW ME!

目次
  1. 「10年後も働ける?」飲食業の労働環境に不安を感じ、転職を決意
  2. 事務職への転職は不可能!?超えられない「経験」の壁
  3. ミイダス経由で届いたオファーが人生を変えた
  4. 経験者でも「前職で経験したことがない業務」は沢山ある

飲食業界から事務職への異業種転職に成功した40代女性のAさん。「地獄のような」転職活動からの大逆転の転職成功談です。未経験業種への転職を考えるあなたにも読んで欲しい、転職体験談をミイダスマガジンがレポートします!


「10年後も働ける?」飲食業の労働環境に不安を感じ、転職を決意

転職しようと思ったきっかけを教えてください!
Aさん
ずっと飲食業界で仕事をしてきました。接客は嫌いではなかったのですが、今後の事を考えると、体力的に不安を感じるようになりました。「こんな働き方、いつまでできるんだろう...」って。職場の先輩に相談したら「大丈夫よ!」と言ってくれましたが、「年齢的に今を逃したら、さらに転職が難しくなるだろう。」と思って。「年齢を重ねても続けられる、安定した仕事をしたい!」と、事務職に転職したいと思い始めました。それは退職日の半年前のことで、実際に職場に伝えたのは3ヶ月前でした。
転職先が決まっていないうちに、退職を決めたんですね?
Aさん
はい。水産会社が経営する寿司店の店長補佐をしていましたが、人手が足りず。引き継ぎなどにも時間がかかるだろうと思い、退職までの時間を十分に確保して、迷惑がかからない配慮をしました。「さすがに3ヶ月もあれば、転職先も決まるだろう。」と思っていたので。
人手不足では、労働環境も大変そうですね。
Aさん
勤務時間も不規則で、体力的にもきつかったです朝から終電まで働くのが当たり前でした。給料には「みなし残業代」が含まれていましたが、それ以上残業しても残業代は付かないんです。

事務職への転職は不可能!?超えられない「経験」の壁

これまでも何度か転職活動をされた事はあったのですか? 
Aさん
はい。飲食店のスタッフから事務という、異職種の転職ですからね。飲食店でも事務作業はやっていましたが、事務「未経験」と見なされて、書類で落とされてばかりでした。
大手の転職サイトからメルマガで送られてくる「おすすめの求人」に応募してもダメ。「あなたにおすすめの求人」と言うから応募してるのに「なぜ事務に応募してきたの?」という対応でした。「無理です。厳しいです。」と言われるだけ。辛かったですね。
厳しい転職活動でしたね。
Aさん
「やっぱり事務職への転職は不可能なんじゃないか...。」と絶望的な気持ちになりました。4ヶ月の転職活動期間は、本当に地獄でしたね。
私と同時期に異職種への転職を成功させた友人からは「準備がきちんとできていないからダメなのよ!」と指摘されて、さらに落ち込みました。
実際、朝から深夜まで仕事をしているので、転職活動の準備をする時間も取れませんでした。
長時間勤務をしながらの転職活動は負担も大きいですよね。
Aさん
結局、退職日までに希望の転職先は決まらず。とりあえず夜勤のアルバイトで、ホテルのフロント業務をすることになりました。そこでもう、事務職への転職活動は半ば諦めモードになってしまって。

ミイダス経由で届いたオファーが人生を変えた

それで、ホテルのフロントの仕事を始めたのですね 
Aさん
でも、働き始めてすぐ、ミイダスからオファーが来ました(笑)。夜勤明けにそれを見て、「えー!?」って。嬉しかったですよ!! 実は、この時期になって他の転職エージェントからも何件かスカウトが来ました。でも仕事の都合もあって、なかなか素早く対応できず、やっと時間を見つけて連絡したら「もう他の方に決まってしまいました。」と言われてしまったり、業務内容がフィットしていなかったり。なかなか上手くいかなくて。
苦しかった転職活動が、動き始めたんですね!
Aさん
そうです!その中でミイダスからのオファー、つまり今の会社が一番、いろんな意味で誠意を持って対応してくださって。夜勤の仕事をしていたから、会社の採用担当の方とコミュニケーションを取ることが難しくて。でも、私が対応できる時間に合わせて素早く対応してくださったんです。
ミイダスは、企業が興味を持った方へ「面接確約オファー」をお送りしていますからね!
Aさん
当に有り難かったです。オファー内容が詳しく書かれていたのも助かりました。今の会社はホームページがないので、インターネットで検索しても出てこなかったんです(笑)
前職の寿司店というのが、実は今の会社と同じ場所、つまり市場内にあったんですよ。
同じ市場にある会社だったとは!
Aさん
職場は広い市場内。面接の日、わざわざ上司がバス停まで迎えに来てくれて。温かく優しい人柄の方でホッとしました。他の方も穏やかな雰囲気で「良い職場だな」と思って。
入社後は主にデータ入力の仕事をしています。会社のCRMに、仕入れた物と売った物を入力しています。平均年齢は割と高めで、穏やかな雰囲気の職場です。

経験者でも「前職で経験したことがない業務」は沢山ある

今日はAさんの上司であるKさんにもお話を伺えることになりました。

Kさん、上司として心がけていることはありますか? 
Kさん
こちらのペースで一方的に仕事の説明をしない事ですかね。相手に合わせて、少しずつ仕事を覚えてもらうようにしています。
過去の経験の有無は、関係ないと思っています。「事務」という仕事は幅広いですから、会社や部署によっても違う事も多いですよね。事務経験者だとしても「前職で経験したことがない業務」ってたくさん出てくると思うんです。
経験の有無よりも、熱意や誠実さが大事だと思いますね。
どのような人に入社してほしいと思っていたのでしょうか?
Kさん
「事務経験がある人が良いな」と思っていました。でも職場が市場内にあると言うと、「厳しい」というイメージがあるのか、敬遠されてしまうんです。
確かに知らない人にとっては、「せり」のイメージが強いんでしょう。職場の中で「せり」をする訳ではないんですけどね(笑)。
「ダメかなぁ...」と不安になっていたところ、オファーを見てくれたAさんから連絡が来て。「これは逃したくない逸材だ!」という(笑)。この「市場」を知っているということも重要な経験です。
求職者側も大変ですが、採用活動をする企業も大変ですよね。
Kさん
そうですね。うちの会社はミイダスのような、インターネットの求人サービスを利用するのが初めてで。最初の2ヶ月くらいはあまり活用できず、転職希望者の方とも上手くマッチングできませんでした。
そんな時、ミイダスの担当者がオファーの出し方や文章についてアドバイスをしてくれました。もし、そのアドバイスがなかったら、Aさんにも来てもらえなかったかもしれませんね。

Kさん、ありがとうございました。

最後にAさん、転職のアドバイスをお願いします!
Aさん
私は転職を半ば諦めていた時、ミイダスで今の会社と出会えました。職種などにこだわると、なかなか転職が厳しいかもしれませんが、諦めずに探してほしいです。
今回の転職活動の反省点として、職務経歴書の書き方を、もっと工夫してみればよかったと思います。
キャリアアドバイザーや企業からは、過去の経歴だけで決められてしまう。だから業務内容をもっと細かく説明して、アピールすべきでした。
転職メモ応募書類は、自分がアピールしたいポイントをていねいに書くことが大事。

経験の有無に関係なく、入社後活躍できる可能性は十分にあります。自分の価値を見出し、新しい「挑戦」につなげていきたいですね!