ミイダスマガジン

CATEGORY

FOLLOW ME!

目次
  1. まずは技術的なところを聞いてみました
  2. 「魅力的な職場環境」が、自分の市場価値を高めていく
  3. ミイダスという会社のこと
  4. オバちゃんが転職してみて思うこと

転職活動の「めんどくさい」をなくしたい
転職後の「こんなはずじゃなかった」をなくしたい


そんな熱い想いで立ち上げた転職サービス「ミイダス」。
弊社ミイダス株式会社には、日々開発に励むエンジニア達がいます。

そこで今回は「ミイダス」ユーザーからミイダスの社員になった、社内SEのオバちゃん(30代男性)に転職活動のこと、それからミイダスという会社のことを聞いてみました。



まずは技術的なところを聞いてみました

 

転職前はどんな仕事をしていたんですか?
新卒で入社した会社では営業をしていたのですが、元々趣味でパソコンを触ることが好きで。その知識を活かした仕事をしたいと転職をしました。それで、一部上場企業の社内SEとして、社内のパソコンやセキュリティ管理などをしていました。
社内SEにとっての「魅力的な環境」ってどんなところなんでしょう?
オールSaaSと言う、クラウドで全て管理してサーバーなどの物理媒体を持たない環境では、サーバールームが不要なんです。サーバーを置かない事で、サーバーの管理、維持、保守なども不要になるんですよね。 このように、新しいものを積極的に取り入れる姿勢を持っている企業には魅力を感じますね。そういった環境で仕事をしてみたいと思っていました。
そういえばミイダスにはサーバールームってないですよね...?
そうなんです。ゼロトラストネットワークと言う、企業ネットワークのセキュリティを確保するための新しい取り組みがあります。それを導入できている企業って、ほとんどないと思います。なかなかできることではないんです。ミイダスはそれができている。環境が魅力的でした。
ミイダスは社内SEにとって魅力的な環境だったんですね。
ミイダスの特徴として、Windows端末がほぼないんです。Windowsを持っているとサーバーでの管理が必要になるので。サーバーが必要ないというのは非常に効率が良いんです。

「魅力的な職場環境」が、自分の市場価値を高めていく

「転職活動したい」と思った理由を教えてください。
前職は一部上場企業でしたが、業績が落ちているという状況にあり。セキュリティは多額の費用が掛かるので、部署自体がコストセンターとして扱われるようになっていました。 さらに社内SEという業務の性質上、営業などのように実績が見えにくいじゃないですか。だから評価もされにくい。そこにずっとモヤっとしたものを感じていました。この会社でずっと働くのか?と思った時、ちょっと違うなという。
社内SEにとっての「魅力的な環境」ではなくなってしまったんですね。
まさに。企業は業績が悪化すると、人件費や各種経費を削減しないと利益が出ないと考えますから、まずはそのあたりを削減するんでしょうね。 でも、システム関係の端末やサーバー、管理するアプリケーションもギリギリの予算では、思うように仕事ができません。「経費をかけないように」ということばかり考えてしまう。それでは自分の力を最大限発揮できないですよね。
転職活動をしてみて、どうでしたか?
今回の転職活動で、他の転職エージェントやサービスも何社か登録しました。「ミイダス」はというと、試しにインストールしたまま半年くらい放置していたんですよ(笑)。オファーはたまに見ていましたが、「応募したいな」と思うオファーが来なかったので。 ですが、今回たまたま「転職活動をしようかな」と思っていたタイミングで、ミイダスを見たら、ミイダスからオファーがきていたんですよ。
半年放置していた「ミイダス」を見たら、ミイダスからオファーが送られてきたのですね(笑)
はい(笑)。それで面接を受けさせていただきました。企業側がどういう人を求めているのか、入社後自分のスキルを活かせるのか。まずは実際に話を聞いて、そこが合うか確認してみたいと思ったので。
ミイダスの選考はどんな流れだったのでしょうか。
転職活動をしていたのは今年の1月くらいでしたので、まだコロナの影響はなかった時期でしたが、ミイダスの1次面接は既にオンラインでしたね。1次面接で業務内容など実務的なことを細かく教えていただきました。会社で使っているアプリケーション、管理する端末の台数などの情報を聞き、自分の業務をイメージできました。
上長になる方とも話して「この人と一緒に仕事をしてみたい」と思えたので、2次面接に進みました。今度は配属予定のチームの方々と対面での面接でした。とても良い方々だなと思ったので、ミイダスに転職しようと。


ミイダスという会社のこと

社内SEにとって魅力的な環境だったと最初に聞きました。それがミイダスに入社を決め手になったんですね?
はい。あと、今まで自分がしてきた経験をミイダスでなら活かせると思ったからですね。ちょうどミイダスは体制やセキュリティ面などを設計し直したいという状況だったので、自分の経験にもなると思いました。
ミイダスに入社してみてどうですか?
仕事は大変です(笑)。でもスピード感があり、裁量を持ってやらせてもらっているので働きやすいです。しっかりやることはやる。その代わり、ある程度の自由は許されるという感じで。僕は自由に仕事をしたいと思うタイプなので、その雰囲気がすごく合致していると思います。
ミイダスには「新しいことにもチャレンジしていこう」という雰囲気があり、すごく良いなと思います。
今後の課題とか、ありますか?
社員数の増加や、企業として過渡期にあるミイダス。未然に情報漏えいを防ぐ対策を行いながら、従業員の方へのセキュリティ意識を高めることも課題ですね。
ちょっと聞きにくいんですけど。給料って、前職と比べてどうなりました?
待遇は変わらずです。でも、入ってから給料ガンガン上げていくタイプなんで(笑)


オバちゃんが転職してみて思うこと

転職エージェントに登録すると面談の機会があると思うんですけど、「仕事に対して何を求めているか?」という、優先順位を聞かれるんですよね。その人によって優先順位は違うので、しっかり自分の優先順位を把握しておく事が大事かなと思います。

例えばもし、「給料上げたい」と思って転職活動をするとして。転職して自分のスキルを発揮すれば給料が上がるのか、確認すべきですよね。 転職後に給料が上がらなけば、また転職を考える。そんなのお互いに無駄じゃないですか。

オバちゃんの転職における「優先順位」

1.その会社で今までの経験が活かせる

2.新しいことができる

3.チームメンバーとフィーリングが合う


あと大抵、転職エージェントのアドバイスとして「同時に何社か採用試験を受け、内定通知書を何社か揃えてから、どこにするか比較して決めると良いですよ」と言われます。
でも、今回僕はミイダスしか受けてないです。自分の直感を信じているので、一切迷いはなかったです。

...確かに。 何のための転職なのか、はっきりさせてから転職活動を始めると良いですね。


ミイダスに登録してオファーを受け取る