ミイダスマガジン

CATEGORY

FOLLOW ME!

目次
  1. 未経験でも転職できる可能性が高い職種はこれだ!
  2. ちょっとした経験や未経験でも可能性はある!面接でのアピールポイント
  3. 知ってるようで意外と知らない!?「営業」の仕事を解説!
  4. テレワークも可能な「営業」スタイルも!インサイドセールスとは?

「未経験の転職は厳しい」
転職市場の常識とも言える考え方。しかし

経験年数は学歴や年齢と同じように、入社後のパフォーマンスとの相関関係はほとんどない

Schmidt, F. & Hunter, J. (1998). 「採用の手法と入社後のパフォーマンスの相関関係」より


と言われています。

経験年数などで能力を測っていては、企業にとってはその企業で活躍できる人材を見逃してしまい、転職希望者にとっては新たな挑戦の機会が絶たれてしまいます。双方にとって不利益でしかないというわけです。

実際のところ、職種によって未経験でも応募可能という求人も意外と多いのです。「未経験だから...」と、せっかくオファーが来たのに躊躇してしまってはもったいない!
そこで、ミイダスで最もオファー総数が多かった月を徹底調査し、未経験でも転職できる可能性が大きい職種と、それぞれの業務についてもまとめました。

未経験でも転職できる可能性が高い職種はこれだ!

営業(法人営業、個人営業)

ミイダスでは、「法人営業」と「個人営業」に分けていますので、この2つを合わせると未経験でも応募歓迎というオファー数の割合は全職種中最も多いという事が判明しました!

企業担当者の声

企業担当者
人物重視の採用なので、前職は問いません。未経験者も歓迎です。営業はお客様と関わる仕事ですから、結局一番大切なのは人間性だと思います。
企業担当者
コミュニケーション能力を重視しています。営業未経験の方には不安が解消されるまでしっかりと研修致しますので安心してください。3ヶ月の研修を終えた頃には全員インセンティブを獲得する程、活躍されています。
企業担当者
経験で能力を判断しません。弊社で活躍していただけるのではないか、と思った方にオファーを出します。

ちょっとした経験や未経験でも可能性はある!面接でのアピールポイント

例えばこんな経験もアピールポイントになります。

・販売やコールセンターでの勤務経験
アピールポイント➡︎お客様と円滑なコミュニケーションを図れる

・イベントなどの企画や運営
アピールポイント➡︎段取りやスケジュール管理をしながら物事を前に進められる 

・SNSやブログで紹介した物の反響が大きかった
アピールポイント➡︎サービスやプロダクトの特徴・メリットなどを多くの人に向けて的確に伝えることができる


「営業に活かせる経験やスキル」は、異職種であっても意外とあります。また、仕事で身に付けた事だけに限らず、日常生活のさまざまな役割をこなす中で身に付けた事も立派なアピールポイントになります。オファーと合致する自分の経験やスキルの棚卸しをする事が大切です。



知ってるようで意外と知らない!?「営業」の仕事を解説!

営業の仕事は「自社のプロダクトを活用し、顧客の課題を解決するための提案とサポートをすること。」そして、自社で扱う商品や各種サービスなどのプロダクトの購入を促し、売買契約を結ぶことです。

収益に直結する最前線での業務ですから、各法人などにおいて営業職は必要不可欠です。 その分、「営業」と言っても業務内容はさまざま。そこで、営業をいくつかの条件で分類してみましょう。



「職種の違い」

法人営業
営業先が企業などの法人、いわゆる「BtoB」の営業 。

個人営業
営業先が個人、いわゆる「BtoC」の営業。



「担当顧客の違い」

新規顧客
取引のない新規顧客に対しての営業活動 。

既存顧客
既に取引をしている顧客に対しての営業活動。



「営業スタイルの違い」

提案型営業
ソリューション(問題解決)型営業とも言われる。 顧客の課題を根本的に解決するための提案をする。

ルート型営業
既存顧客を回り、ヒアリングやフォローをする。 代理店営業 代理店の新規開拓や、商品説明・コンサルティングなどを行う。エンドユーザーに接するのは代理店。



「プロダクトの違い」

売切型営業
売ったら終わり。アフターフォローなどがないプロダクトの営業。

継続型営業
顧客に対する継続的なフォローが伴うプロダクトの営業。




テレワークも可能な「営業」スタイルも!インサイドセールスとは?


インサイドセールスとは?メルマガの配信やセミナー・イベントなどのマーケティング施策によってリード(見込み客)を得て、リードに対して電話やメールなどを行うなど、内勤可能な営業のこと。


営業というと、実際に客先を訪問する外勤営業、いわゆるフィールドセールスを思い浮かべる方も多いと思います。 しかし、最近では 自社のプロダクトに対して興味や関心を持っている「ターゲット」を絞ってから営業を行うインサイドセールスも増えています。そのため、実際には外勤営業が一切ない「営業」ポジションも存在します。

コロナウイルスの影響でテレワークが推奨されている現在、営業スタイルをインサイドセールスにシフトするという傾向は、今後加速していく事が予想されます。



ミイダスのオファー、ここをチェック!

オファーが来たら「ポジション詳細」をチェックしてください。企業の仕事内容や待遇、勤務時間、労働環境などがチェックできます。「営業スタイル」も分かります。


ミイダスでオファー数が多い「営業」。業務内容は会社によってもさまざまですから、「未経験」であっても自分がどのような業務に向いているのかという適性を見極めることがポイントになりそうです。

 



ミイダスに登録してオファーを受け取る